メニュー

ご挨拶

前例のない高齢化が進む社会のなか、介護のない健康な人生を維持するためには、骨折や関節疾患・腰痛などの予防と治療、とりわけ骨粗しょう症の予防と治療が重要とされています。

当クリニックでは腰椎・大腿骨の正確な骨密度測定が可能なDEXA法骨密度測定装置を導入し、積極的な骨粗しょう症の診断と治療を行っています。

また野球やサッカーを始め各種スポーツが盛んな現在、スポーツ整形外科は充実した人生を過ごすための強い味方です。

当クリニックではスポーツ整形外科を含め、幅広く経験豊富な整形外科専門医の正確な診断のもとで、スポーツ障害、捻挫・骨折、椎間板ヘルニア、リウマチなど、多岐にわたる骨や関節疾患の適切な治療とリハビリを行っています。身体の不安を感じる方はお気軽に、お早めにご相談ください。

院長 高山 裕史

院長経歴

昭和54年札幌医科大学卒業
東京女子医大腎センター外科 助手
日本医科大学整形外科 助手
日本医科大学第二病院整形外科 医局長

資格

  • 日本整形外科学会認定整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME