メニュー

B-SES(ビーセス)によるリハビリ治療

B-SES(ベルト電極式骨格筋電気刺激装置)は、寝ているだけで筋力強化ができる、革新的なリハビリ装置です。筋肉に特殊なベルトで電気刺激を与えて筋力を増強させます。ある程度の刺激はありますが、痛みはほとんどありません。

京都大学森谷教授によって開発され、その効果は各学会で認められています。最近では東大、日本医大、慈恵医大、埼玉医大などの大病院でリハビリに取り入れられています。プロスキーヤー・冒険家の三浦雄一郎氏も心臓手術後のリハビリに取り入れ、効果を上げられました。

腰椎疾患、膝関節疾患、高齢などによる下肢筋力減弱などが対象になります。特に関節痛、腰痛、ふらつき、高齢などのため運動が思うようにできない方の筋力増強に勧められます。

ご興味のある方は当院でお問い合わせください。
基本的に午後の時間帯に、予約制で行います。

リハビリ治療の一環として行いますので、健康な方の単なる筋トレ、美容目的には行えません。また、病気の種類によっては行えない場合もあります。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME